介護タクシー・福祉・介護移送ネットワークACT(アクトすまいる)

中部地区初の介護タクシー事業「福祉・介護移送ネットワークACT」アクトすまいる

介護タクシーのご予約は 電話番号0568-84-5656

新規開業事業者紹介

アクトすまいるの新しいメンバーをご紹介します。

【かえる介護タクシー】 藤井 亜矢子さん

かえる介護タクシー 藤井 亜矢子さん

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
これまで、介護の現場に勤務してきた中で、外出がもつ”魔法の力”をたくさん見て参りました。
しかし、高齢者になったり、障がいを持つことで、気軽に外に出ることが出来なくなる現実も身を持って感じました。これまでの経験を活かして、より多くの皆様に快適な外出支援を提供できればと……と思い、この事業を始めます。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
5月末に国際展示場で開催された『ウェルフェアー2012』を訪れた時、初めてアクトさんの存在を知りました。先輩会員の皆様に声をかけて頂き、説明を受け、自分がこれから目指すものと一致していると感じたので、その後、即入会を決断しました。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
病院から病院への転院や通院介助は、なにより安全に、確実な移送が求められます。それに伴い、必要部品の取り扱い操作や医療機器の知識も必要だと感じました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
会員には既に介護タクシーを何年も営んでみえるベテランドライバーさんが沢山見えます。
また、ここ数年で開業された新規のドライバーさんもおみえになり、それぞれの立場から様々なアドバイスをいただけます。会員メンバーさんはどなたも本当に親切な方ばかりで、開業の際の悩みや相談事は全て助言を頂け、本当にありがたい組織です。

【福祉タクシーあい】犬飼 武晴さん

犬飼 武晴さん

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
ちょうど1年前、それまで勤めてきた大型バス乗務員の職を契約期間の区切りで退職しました。この日をさかのぼること約9か月。このころから民間救急搬送事業を行っている方との付き合いで、月に2~3度の割合で各地へ患者様を搬送しておりました。これがきっかけとなり、退職をしたら福祉タクシーを開業したいと思っておりました。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
いろいろな方々と知り合い、お話もたくさん聞くことが出来ましたが、どの団体に所属されている方も一長一短で、なかなかこれといった団体に巡り合えずにいた時、ACTの新聞記事を目にし、ここだなって感じました。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
すでに数十件の体験をしましたが、9割以上が自宅から病院、施設から病院、病院から施設、病院から病院・・・。自分も64歳になりそれほど長くはできないと思っていますが、過去の職業で経験してきたノウハウを生かして、元気だけど移動に困っておられるお年寄りをお客様に、少しでも多く観光福祉タクシーができればいいと思っています。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
個人で開業されている方がほとんどの業界ですが、この1年数か月で体験したのは、予約が重なり一人では消化できず残念な思いをすることです。共通の思いをしている仲間をネットワークでつなぎ、その中でお客様の要望に沿うことが出来ればよりよいのではないでしょうか。

【ライフサポート輝】浅井順二

浅井順二さん

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
数年前から夫婦で何か事業をしたいと思い、色々考えていました。
その頃 父親が病に倒れ入院し、その後 介護タクシーを利用して転院しました。
その時初めて介護タクシーの存在を知り、これだなっと思いました。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
HPにて介護タクシー開業を色々調べていた時、アクトさんの存在を知りました。
その頃「ウェルフェアー2013」が国際展示場で開催され、代表の鎌倉さんと出会い、色々お話を聞き、その後 入会を決断いたしました。
●実際に体験乗車をしてみて思ったこと?
20件程の体験乗車をしましたが、転院・通院介助は安全、確実な移送が求められます。
特に自宅への送迎は段差があり、時には階段介助が必要な為、確実な技術が必要だと思いました。
あと ご利用者様とそのご家族様とのコミュニケーションも大切だと思いました。
●介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
開業準備から事業開始まで わからない事が数多くありましたが、先輩事業者様から色々とご指導いただきスムーズに事業を始める事が出来ました。
事業者間をネットワークで結ぶアクト♥すまいるは、自分にとって心強いシステムだと思います。

【キクヤライフサポート】幡野 浩一

幡野 浩一さん

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
脱サラして就活したのですが、自分の年齢では見つかりません、自分の中に福祉介護に携わる事などないと思っていましたがなんとなくヘルパーの資格をとりその流れで二種免許も取りました。せっかくなら両方生かせる職場はと思いたどり着いたのが介護タクシーでした。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
全く知識のない中で介護タクシーの団体を探しましたが、コールセンターを持ち開業後もサポートがあると聞き面接と同時に入会を決めました。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
みなさんそれぞれのおもてなしでこれが正解と思える移送スタイルや営業方針はありませんが、ただそこはお金を頂く限りプロに徹しなければなりません、 良いと思う事はどんどん盗んで自分のスタイルを作れば良いと思います。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
まず始めにこの仕事の需要は絶対に減らないという事、まだまだ利用者の認知も低いしこれから確実にその利用頻度は増えると思います。 ですから自分の努力次第でその仕事の幅はどんどん開拓可能なのです。
アクト入会時にとても厳しい世界で初めからまともな収入があると思わないでくれとはっきり言われます。自分もそれを承知で入会しましたが、先々の事を考えると流石にめげる事が多々ありました。
しかしアクトからの仕事を着実にこなす事で徐々に解消しますし自分のスタイルも確立していき自然と自信もついてきます。
まずはお気軽にお話を聞きに来て下さいね。

【合同会社弥栄福祉輸送】生川 憲明

生川 憲明さん

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
救急車の適正利用という問題から民間救急とゆう職種があることを知り、介護タクシーを始めるきっかけとなりました。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
まだまだ職種として認知・確立されてない部分が多い中で様々なノウハウを提供してもらえると思ったからです。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
自分で自立していくに当たり、体験乗車は何よりも優先で大切なことと感じました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
たとえ開業一日目でも失敗しましたすみませんという訳にはいかない、また社会に必要とされている仕事だと思います。
ご利用者様の「ありがとう。」の一言を糧に一緒にがんばってまいりましょう。

【介護タクシーいちかわ】市川稔晃

市川稔晃

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
亡くなった父親が要介護5であったのでその時、介護タクシーの存在を知りました。
自分なら「もう少しお手伝いできる」「もう少し丁寧に対応できる」という思いから介護タクシーを始めました。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
愛知県内で新規開業のアドバイスをして頂ける団体をさがしていてHPでアクトの存在を知り入会しました。自分の考えていた「ベッドからベッドへ」と定例会、勉強会の開催が1番の理由です。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
車いす、リクライニング車いす、ストレッチャーなどそれぞれの対応を開業するまでに体験乗車で教えて頂き参考になりました。アクトメンバー方々の利用者様への声かけや対応も勉強になりました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
運輸局許認可申請、法令試験、介護職員初任者研修(法的には任意ですがアクトでは必須)などの開業に必要な事を親切丁寧にアドバイス頂けます。開業後も「よい協力者」として助言、指導して頂ける団体であると思います。

【ケアタクシー介人】池田

市川稔晃

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
人のためになり喜んでいただける仕事に関わりたくてヘルパー2級やガイドヘルパーの資格を取得しました。活動(仕事)を終えたときのご利用者様のありがとうの一言に救われます。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
アクトは、個人事業者と個人事業者を結び意見交換や勉強の場をつくってくれます。
孤立しがちな・情報の偏りがちな個人事業者にとっては貴重な組織です。
●開業前に先輩事業者さんの仕事(体験乗車)に同行されましたが、どんなことを思いましたか?
体験乗車で車イスでの階段介助を何度かお手伝いしました。最近、10段程度の階段介助を基本・一人で(ご利用者様の御家族が補佐)行いましたが体験乗車の経験が十分に活かされました。可能な限り見るだけでなく実践の伴う体験乗車ができればと思います。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
車を含め用具の購入には、いろんな人の意見を聞いて選択してください。なかなか難しいのですが付加価値をもった事業者になることが必要だと思います。

【介護タクシー やすらぎ空間】杉浦照己

杉浦 照己

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
以前から、本当に自分がやりたいこと、向いていることは何だろうかとずっと考えていたが、昨年亡くなった父が10年以上要介護で車椅子の生活を送っている中で介護タクシーの存在を知り、これは自分に向いているのではという思いになったことと、父が亡くなった時に車に乗ることが好きだった父に十分にできなかった事を今後していきたいと考えたからです。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
介護タクシーを始めてみようとは思ったものの、全く経験も知識もない自分にとって、アクトなら体験乗車や月一回の勉強会をはじめとした開業後のアフターケアがしっかりしていると思ったからです。
●実際に体験乗車をしてみて思ったことは?
実際にご利用になられる方には、いろいろな思い、いろいろな境遇などがあって今現在に至っているんだということが垣間見えます。その中で、ケースバイケースでどういった対応、どういったサービスを提供できるのかということを勉強させていただくとてもいい機会を与えていただきました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
まだ、開業してわずかな若輩者がアドバイスなど恐れ多い話ですが、今後より需要が増す事業だと思いますし、やりがいのある仕事でもありますが、個人事業者としてはそれなりの覚悟は必要です。

【移送サポート みちかぜ】

みちかぜ

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
定年退職後は、福祉・介護に関する仕事がしたいと思っていました。平成22年に退職し、 翌年ヘルパー2 級の講習を受講しました。その中で介護タクシーという職業があることを 知り興味を持ったのがきっかけになったと思います。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
私が代表の鎌倉さんに初めてお会いしたとき、介護タクシーが高齢化社会おいて必要性が憎しているにもかかわらず、この地域にはコールセンターを持つ組織まだないこと、適正 な料金で質の高いサーピスを継続的に提供したいこと、また 旅行を含む外出支援を考えていることなどお話しされました。その言葉の中に強い意志を感じられたときです。
●実際に体験乗車をしてみて思ったことは?
どの会員さんもいろいろな質問に丁寧に答えていただきました。また、多くの事業者さんの車で体験できた事は、気づかないことを発見できていい経験になりました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
事業を始める時は、どの会員の方も皆さんと同じ不安と期待を持っていたと思います。私も同じでした。 アクトに入会しそんな不安を解消できたのが、会員さんたちのおかげでした。多くの方々 の適切なアドバイスをいただいたからです。多くの意見を聞くことができるこの事こそグ ループである利点だと思います。

【福祉タクシー寛房】 梶浦 寛太

寛房

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
自宅で足を不自由にした祖母が、なにかをやりたくてもできない姿をみて、そんな困った方の手助けをしたいと思いました。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
知人の方に紹介していただきました。加盟事業者も多く、しっかりと今後を見据えた団体であったので決めました。
●実際に体験乗車をしてみて思ったことは?
リアルな現実をまのあたりにしました 家庭で困っている方がこんなにも多いのだと 痛感しました。いろいろな生き方、考え方をされている 利用者、それを支える家族。それを見て、自分にも できることはなにかを考えていきたいと思いました。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
社会にとって、必ず必要な お仕事だと思います。胸をはって仕事を共にできたらと 思います。

【株式会社 ビジネスサポート】

ビジネスサポート

●介護タクシー事業を始めるきっかけとなったことは?
世の中には本当に必要な事、不必要な事が有ります。僕はこの介護タクシーという事業は高齢者、障がい者の方はもちろんの事、その方たちを介護している家族の方や介護・福祉に従事している方たちにとっては絶対に必要な事であって、本当に無くしてはいけない事業だと思ったからです。
●なぜアクトに入ろうと思いましたか?
介護タクシーを自分なりに調べた所、料金だとかサービスついて、とても不透明で可視化できない事業者が多くありました。しかしアクトを知ってからはこんなにサービスや安全、料金の明朗化にこだわった介護タクシーに特化したコールセンターはないと思ったからです。
●実際に体験乗車をしてみて思ったことは?
わかりきっていた事なんでですが、本当に真心のこもった利用者様のことを考えたサービスを提供しようとしたら、精神的にも体力的にも、ものすごく大変でした。一瞬辞めようかと思いました。
だけど、利用者様や家族の方に「ありがとうね」とお礼のお声をかけて頂いたと時に、心が震えて何とも言えない達成感がありました。最高の気分でした。
●これから介護タクシー事業を始める方へのアドバイス
介護タクシーとはまだまだ始まったばかりの世間ではあまり知られていない事業です。見た目よりきつくて大変です。良いことのほうが少ないと思います。途中でなくなるかもしれません。また何か別の業態になっているかもしれません。
しかしこれだけは変わらないと思います。介護・福祉・移動支援というものは、この先百年、二百年とずっと永遠に続くものです。これから介護タクシーを始める方は先百年、二百年とずっと永遠に続くその歴史の1つになるでしょう。

事業者一覧ページ≫

コールセンター

ページの先頭へ